検索
  • 芋生悠

vol.2





私は、今日も生きています。


皆さまのお陰で。


いつブログ書くんですか?と脅されましてここに来たのです。嘘ごめん。



実はここをどんな場所にしようかなと迷っていたの。

ああだこうだ考えていたら日が暮れていた。

でも応援してくれている皆が豊かな日々を送ってくれていたらそれだけでいいし。

ひとまず、

些細なことをポツリと落としていくことにした。




少し前の話、


私は霧の中にいたんです。



何も見えないの。

大切な人が生きる希望を失っていく姿を見た瞬間から。何も。


あれ?どこに行けば会える?

いやここに目の前にいるんだけど。

そうじゃなくて…

誰も教えてくれなかった。


でもね、

こういう時、正解は自分で見つけるしかないんだなぁと思ったよ。


いなくなった時に帰ってきたと感じたから。

心の中にぽっと明るく温かく。

その優しさに包まれることが出来た。


私は生きなくてはいけない。


強く美しく輝かなくてはいけない。


一生背負いたいものを残していってくれた。

もう誰にも咎められないほどに尊いんだ。




だから今日も私は生きています。


ただそれだけのことでも素晴らしいことだと思うんです。


自分の目を通して心を使って手で触れて全てで

愛を具現化できますように。


皆さまにいつか。



またね。


1件のコメント